本文ここから

5月定例記者会見を行いました。

更新日:2012年5月22日

 5月15日(火曜)に、5月定例記者会見を行いました。
 今回の定例記者会見は、教職員の受賞に係る内容紹介1件、教職員の新発明に係る内容紹介1件、学生の課外活動の活躍紹介2件、開催行事紹介3件のプレスリリースを行いました。集まった報道機関の方々への説明のあと、活発な質疑応答が行われました。
 今回は特に学生からの課外活動に関する興味深い発表もあったため、記者会見終了後も多くの報道機関の記者の方々が会場に残り、説明をした学生を囲んで取材を行われる姿が見受けられるなど、充実した記者会見となりました。
 次回6月定例記者会見は6月12日(火曜)を予定しています。

【発表案件】
1.教職員の受賞に係る内容紹介について

  • 日本材料学会生体・医療材料部門 研究奨励賞(説明者:システム安全系 大塚雄市講師)

2.教職員の新発明に係る内容紹介について

  • 新規ナトリウムイオン二次電池用正極活物質(説明者:物質・材料系 本間剛助教)

3.全日本自転車競技選手権大会ロード・レース出場結果報告(説明者:機械創造工学課程4年 安立和貴(長岡工業高校出身))

4.NHKロボコン本大会への出場について(説明者:ロボコンプロジェクト((機械創造工学課程4年 東海林大一(東京都立産業技術高専荒川キャンパス出身)、機械創造工学課程4年 石井貴弥(長岡高専出身)、電気電子情報工学課程4年 吉原謙(長岡高専出身)、機械創造工学課程4年 横山洸幾(八戸高専出身)))

5.新技術説明会の開催について(説明者:斎藤副学長)

6.「原子力システム安全工学専攻」設置記念式典の開催について(説明者:斎藤副学長)

7.実務訓練シンポジウムの開催について(説明者:斎藤副学長)

8.その他


受賞内容の説明をするシステム安全系 大塚雄市講師


新発明の内容について説明をする物質・材料系 本間助教



全日本自転車競技選手権大会の結果報告をする機械創造工学課程4年 安立君


NHK大学ロボコンへの抱負を語るロボコンプロジェクトのメンバー(左から機械創造工学課程4年 横山君、電気電子情報工学課程4年 吉原君、機械創造工学課程4年 石井君、機械創造工学課程4年 東海林君))



開催行事の説明をする斎藤副学長

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010