本文ここから

【地域の皆様へ】新型コロナウイルス感染症に係る本学の対応等について(第3報)

更新日:2020年8月28日

地域の皆様へ

国立大学法人長岡技術科学大学長

東 信彦


新型コロナウイルス感染症に係る本学の対応等について(第3報)


日頃から、本学の活動について格別の御理解と御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
本学では、9月2日から第2学期の授業を開始し、第1学期には実家等で待機していた学生も長岡に来て、新しい生活を始めます。本学の新型コロナウイルス感染症対策として、第2学期の開始に合わせて、「新型コロナウイルス感染防止のための行動指針」を改定しました。内容は本学ホームページで公表しています。(新規ウインドウで開きます。こちら
この機会に、本学の対応の概要について、下記のとおりお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症は、日本中の大学の教育・研究活動にも大きな影響を及ぼしています。アルバイト等収入減などにより経済的に困難な状況に直面する学生の問題、大学キャンパスへ登校できず十分な教育と学生生活を享受できない学生の問題、また、感染者に対する差別や偏見、誹謗中傷等も大きな社会問題になっています。
本学では、感染症対策を講じながら、学生の学修機会を確保し、教育・研究活動との両立を図りたいと考えています。地域の皆様とともにこの難局を乗り越えるため、引き続きご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。


1.授業の実施
2学期の授業は、9月2日(水曜)から開始します。3密を避けるため、授業は1学期に引き続き、原則インターネットを利用した遠隔授業で実施します。実験、実習科目など、対面型で行う必要のある授業については、マスクの着用、体温測定を条件とし、対人距離(ソーシャルディスタンス)を保って行います。本学では、技術科学の実践を重視する工学系の大学として実験・実習を必修科目としていることから、2学期からは、全学生が大学に登校することになります。

2.学生の学生宿舎、アパート等への入居
上記のとおり2学期の授業が9月2日から始まりますので、学生は大学の学生宿舎、大学周辺のアパート等へ入居している状態です。この4月に大学に入学し、9月から親元を離れて初めて一人暮らしする学生もいますので、地域の皆様にも見守っていただきますようお願いいたします。

3.留学生の状況
新たに海外から本学に入学する留学生(約80名)については、現時点では、日本政府の入国制限措置により渡日の見込みが立たない状況です。今後の政府の制限措置の動向を見て対応を検討することとしています。
一時的に出身国に帰国していた留学生の再入国は、順次可能となっています。入国後は、政府の指示に基づき2週間待機させるとともに、体調管理や行動制限等の徹底を指導し、本人と周囲の感染防止に努めます。

4.学生への感染拡大行為等の自粛要請の徹底
学生には、3密を避け、感染拡大の危険性がある行動は厳に慎むよう強く要請しています。特に3密の環境になりやすい場所に関しては、国のガイドラインが遵守され、感染防止策が講じられていることが確認できる場合以外は、行かないよう強く要請しています。
また、アルバイトを行う場合は、感染防止対策が十分にとられている環境等であることが確認できる場合にのみ行うよう要請しています。特に3密の環境下にあるなど感染拡大の危険性があるアルバイトは避けるよう強く要請しています。

5.大学で開催するイベント等の状況
本年度9月末までの主なイベント等の実施予定等は次のとおりとなっております。
・地元懇話会・・・11月に延期
・オープンキャンパス(9月6日)・・・Webオープンキャンパスとしてオンラインで実施
・技大祭・国際祭り(9月12日・13日)・・・中止

6.大学構内への立ち入り制限
本学では、国及び県等の方針や新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況等を見ながら、大学関係者以外(※)の大学構内への入構制限等を判断することとしています。感染拡大が続いている現段階では、大学関係者以外の大学構内への入構を引き続き禁止しております。
また、図書館、体育施設等の大学施設についても、引き続き大学関係者のみの利用とさせていただいており、地域の皆様のご利用はできませんのでよろしくお願いいたします。
※大学関係者とは、本学学生・教職員ほか大学構内で業務を行う方、本学教職員とアポイントメントのある方、本学が指定している業者の方などです。

以上

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010