本文ここから

木村哲也准教授が防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞しました。

更新日:2020年9月14日

システム安全専攻 木村哲也准教授が、令和2年防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞しました。本賞は、災害時における人命救助や被害の拡大防止等の防災活動の実施、平時における防災思想の普及又は防災体制の整備の面で貢献し、特にその功績が顕著であると認められる団体又は個人を表彰するものです。表彰式は令和2年9月4日に総理大臣官邸で行われました。

【受賞内容の概要】
災害対応ロボットの実用化を、想定外を想定し安全安心に推進するため、災害対応をテーマとしたロボット競技会による技術開発支援・人勢育成、関連する標準化・安全規格化活動の推進と普及を中心に行い、その知見は福島ロボットテストフィールドを中心とした福島イノベーションコースト構想の推進に寄与しています。


前列右から2人目が木村准教授


お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010