• HOME
  • 新着情報
  • 令和3年10月
  • 第8回国際技学カンファレンスin長岡(The 8th International GIGAKU Conference in Nagaoka)が開催されました。
本文ここから

第8回国際技学カンファレンスin長岡(The 8th International GIGAKU Conference in Nagaoka)が開催されました。

更新日:2021年10月27日

10月22日(金曜)に「第8回国際技学カンファレンスin長岡(IGCN 2021)」をオンラインで開催しました。本会議は、本学の教育研究理念である“技学(GIGAKU)”を世界的に発信し、工学教育のグッドプラクティスを共有することを目的としており、3年ぶりの開催となりました。プレナリーセッションは、6th STI-Gigaku2021とのジョイントセッションとして開催され、国内外の大学、高専、企業等から約300名(14か国)の方々にご参加いただき、盛大なものとなりました。

プレナリーセッション(司会進行:湯川 高志教授)

開会挨拶

長岡技術科学大学 学長 鎌土 重晴
(STI-Gigaku学生実行委員長 三輪 徹)

発表者(1)

ANSTO シニア研究員、長岡技術科学大学 客員教授 ゴードン ジェメス氏(オーストラリア)

発表者(2)

長岡技術科学大学 特任教授 高橋 雅央氏(スイス)

発表者(3)

ウェスタンデジタル タイ 副社長 サンパン シラパッド氏(タイ)

教育セッション(司会進行:中山 忠親教授)

発表者(1)

カーティン大学 准教授 イアン デービス氏(オーストラリア)

発表者(2)

東京国際大学 副学長 ジェイ ラジャセケラ氏

発表者(3)

タリン工科大学 シルビア リップス氏(エストニア)

閉会式

閉会挨拶

長岡技術科学大学 理事・副学長 梅田 実


左:鎌土学長 右:湯川教授


記念写真




ゴードン氏


高橋氏


サンパン氏


お問い合わせ

長岡技術科学大学
新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-46-6000