本文ここから

学長が安全優良研究室の候補研究室について巡視・視察を行いました。

更新日:2020年10月12日

令和2年度全国労働衛生週間期間である10月6日(火曜)に、東学長が安全優良研究室の候補となる研究室の視察を兼ね、学内施設・設備を点検しました。

この取り組みは、大学における安全衛生活動の一環として平成22年度から毎年実施しているもので、5S(整理、整頓、清潔、清掃、しつけ)に加え、事故防止等の取り組みが特に優れている研究室を表彰することにより安全衛生に対する認識を高め、自主的な事故災害防止活動と法令遵守の促進を図ることを目的としています。

東学長は、鎌土理事・副学長(総括安全衛生管理者)及び安全衛生管理関係者と、安全優良研究室に推薦のあった3つの研究室を巡視・視察し、研究室内の安全措置等について確認するとともに、各研究室の研究内容や実験装置の説明を受けました。特に、新型コロナウィルス感染症等の対策として、換気設備や密集を防ぎながら学生指導・実験ができるかどうか等を重点的に確認しました。

視察・点検を終え、東学長は「いずれの研究室も事故防止や健康障害に対する配慮がなされており、他の研究室の模範となっている。」と評価しました。この結果をふまえ令和2年度安全優良研究室を決定することにしています。

本学では、通常行われる衛生管理者巡視の他に、安全衛生コンサルタントによる巡視や、安全自主点検などを自主的に行っており、今後も安全衛生活動を積極的に推進し、労働災害又は学生の事故防止、健康の増進及び快適な就学・就業環境の形成を図るための取り組みを続けていきます。


研究室の換気設備の確認をする様子


研究室の実験装置・研究内容について質問する様子


お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010