本文ここから

令和2年度教育活動表彰を行いました。

更新日:2020年10月26日

10月23日(金曜)に、令和2年度教育活動表彰の表彰式を挙行しました。この教育活動表彰は本学の「教育活動表彰制度」に基づき、教育目的の達成及び教育の質の向上を図ることを目的として、優れた教育活動及び教育支援活動を行っている教職員を表彰するものです。
令和2年度は7名と3組の教職員が受賞し、表彰式では東学長から受賞者に対してさらなる活躍を期待する言葉が述べられ、受賞者は気持ちを新たにしました。
受賞者は下記のとおりです。

【教育活動表彰受賞者】

所属

氏名

内容

1

機械創造工学専攻

本間 智之
勝身 俊之

モンゴル国とのツイニングプログラムと国際連携活動の推進

2

電気電子情報工学専攻
技術支援センター

坪根 正
佐々木 徹
和田森 直
原川 良介
山浦 賢太郎
田中 徹
草野 利樹

電気専攻・遠隔講義支援ワーキンググループによる新型コロナ禍での遠隔講義、学生の研究成果発表方法の確立

3

物質材料工学専攻

多賀谷 基博

群馬高専専攻科との連携教育プログラムの実現

4

情報・経営システム工学専攻
基盤共通教育部

中平 勝子
若林 敦

新型コロナウイルス感染拡大に伴う本学における遠隔授業環境の整備・運用

5

情報・経営システム工学専攻

永森 正仁

学内外の障がい者支援に関する教育的貢献

6

原子力システム安全工学専攻

高瀬 和之

共同研究先への修士課程学生派遣による原子力人材育成への貢献

7

技術支援センター

山田 修一

本学へのw-SDSの導入・定着及び低圧電気取扱特別教育の導入、継続

8

技術支援センター

宮 正光

理科実験体験教室「化学のおもちゃ箱」等による化学知識の普及や地元への貢献

9

電気電子情報工学専攻

佐々木 徹

令和元年度中において課程博士を3人以上修了させた功績(3名)

10

技術科学イノベーション専攻

山口 隆司

令和元年度中において課程博士を3人以上修了させた功績(3名)


集合写真


※表彰式中は全員がマスクを着用し、集合写真撮影時は換気や短時間で済ませる等の配慮の上、マスクを外して行いました。

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010