• HOME
  • 新着情報
  • 令和2年6月
  • 令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を溝尻瑞枝准教授が受賞しました。
本文ここから

令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を溝尻瑞枝准教授が受賞しました。

更新日:2020年6月8日

文部科学省は、技術科学に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者を「科学技術分野の文部科学大臣表彰」として顕彰しており、この度「若手科学者賞」を受賞しました。

若手科学者賞
「フェムト秒レーザ光熱還元3次元金属微細造形に関する研究」
機械創造工学専攻 溝尻 瑞枝准教授

本部門は、萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者を顕彰するものです。


受賞内容の概要

本研究は、貴金属以外の金属の3次元微細構造を大気中で直接描画形成するプロセス創成に関するものです。具体的には、フェムト秒レーザパルスの誘起する光熱還元を利用して、金属酸化物や金属錯体から金属を空間選択的に析出し、サブµmからmmの広域サイズの3次元微細造形を実現しました。本プロセスは、CuやNiなどの金属だけでなく、合金、更には還元度を制御することによって、金属酸化物半導体の3次元微細造形へも展開し、温度センサや流量センサなどの試作へ応用しました。今後のオンデマンド製造技術への発展も期待できます。


(左)東学長 (右)溝尻准教授


学内表彰式にて


お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010